1日約1トンのリブ肉を売った伝説のお店のBBQソース復活!~Azeka’s Hawaiian BBQ Sauce ~

ハワイの「AZEKA PLACE」というショッピングモールに、以前、1日あたり2000ポンド(=907.2キログラム)ものリブ肉を売った飲食店があったことを皆さん知っていますか。

その店は、1950年マウイ島のキヘイという場所で特別なソースに漬けたハワイアンスタイルのリブ肉を提供し始め、味が評判を呼び「Azeka’s Ribs」と呼ばれるまでになってお店をオープンしました。

残念ながら2006年に閉店となってしまいましたが、その店で使われていたBBQソースが、Bryan Kenji Azekaさんによって「AZEKA’S SAUCE」として、復活されようとしています。

azeka-hawaiian-bbq-sauce

このソースは天然のタマネギ、ニンニク、生姜、醤油、ハワイのサトウキビ、そして秘伝の成分で製造されているよう。

ソースのレシピは元々世界的に有名なマウイスタイルのバーベキューソースに基づいて作られ、50年以上にわたってハワイで愛され続けていたものです。

このソースに肉をたっぷり漬け込み焼いて食べる!!テリテリにソースでコーティングされた肉がとても美味しそう!

azeka-hawaiian-bbq-sauce-03

また、このソースは、肉や魚だけでなく、ディップソースとしてフライドポテトにつけて食べても、ドレッシングとしてサラダにかけても美味しいとのこと!

50年以上ハワイで愛されたソースの味、是非味わってみたいです。

現在もキックスターターで出資者を募集しているので、気になる方は検討してみては。

azeka's-sauce

Azeka’s Hawaiian BBQ Sauce [ KICK STARTER ]

  • Facebookでシェア