チキンライスセット_スチーム_横

威南記海南鶏飯

現地で愛されるローカルフード「シンガポールチキンライス」の専門店が日本初上陸!

バルニバービは、7月28日(火)に最も有名なシンガポールチキンライスレストランの 一つ、「威南記海南鶏飯」(ウィーナムキー ハイナンチキンライス)を東京都港区芝浦「田町グランパークプラザ」にオープン。
facade_IMG_1
日本では「チキンライス」と聞くとケチャップで米をいためた料理をイメージする方も少なくないでしょう。でも、「シンガポールチキンライス」は見た目も味もまったく違います。「シンガポールチキンライス」は蒸し鶏と、蒸したときに出たスープで炊いたご飯を合わせていただく料理。東南アジア各国では独自に進化したチキンライスが庶民の味として浸透し、専門店や屋台で食べることが出来る代表的なローカルフード。

ウィーナムキー
創業店の「威南記 Wee Nam Kee」はシンガポール観光局のWEBサイトにも紹介され、シンガポール政府が国賓をもてなす際にもここのチキンライスが振舞われるほどとのこと。今回日本初上陸となる「威南記海南鶏飯」でも、そんな政府高官やシンガポールセレブリティをも魅了してしまう味を忠実に受け継いでいるとのこと。

また、店内はクラッシクなコロニアル様式のデザインを基調とした光差し込む店内に、緑に囲まれたトロピカルガーデンテラスが伴うレストランになっている。

terrace_IMG_1

緑に囲まれ光さしこむ開放的な店内とガーデン

terrace_IMG_2

ガゼボが設置され広々としたウッドデッキテラス

都内では少ない緑囲まれた中で、リゾート気分とシンガポール本場の『チキンライス』を堪能しに、ぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。

【店舗概要】
店名:『威南記海南鶏飯』(ウィーナムキー ハイナンチキンライス)
住所:東京都港区芝浦3丁目4番地1 田町グランパークプラザ
TEL:03-5439-9120
営業時間:ランチ11:00~14:30L.O. ディナー17:00~23:00(22:00L.O.)
定休日:年中無休(年末年始・施設点検日除く)
席数:屋内64席 屋外38席 計102席
オープン日:2015年7月28日(火)
URL:http://www.weenamkee.jp

  • Facebookでシェア