セミドライトマトのオイル漬け

さっぱりとした料理のアクセントに

dried_tomatos_main
dried_tomatos1
dried_tomatos2
dried_tomatos_3
TIMES:
3:30
PERSONS:
4人分
INGREDIENTS:
ミニトマト 24個
にんにく 2片
バジルの葉 2枚
鷹の爪 2個
ブラックペッパー
岩塩
EXヴァージンオリーブオイル

1.ミニトマトを半分に切り、クッキングシートを敷いた天板の上に重ならないように並べる。トマトの上から岩塩を振りかける。

2.140℃に熱したオーブンの中に「1」を入れて140℃で1時間30分。その後、120度で30分。焦げると苦味が出てしまうので時々チェックをして時間を調節。

3.トマトをオーブンに入れている間に、スライスしたにんにく、鷹の爪、細かく千切ったバジルの葉、ブラックペッパーを少々をボウルに入れておく。

4.オーブンから出して冷ましたミニトマトを「3」の中に入れて和える。岩塩を少々入れ味を整える。

5.煮沸後しっかり乾かし清潔なビン「4」をいれる。材料がすべて浸るまで、しっかりとEXヴァージンオリーブオイルを入れて完成。

※オリーブオイルは酸化に強いですが、ミニトマトやビンはしっかり冷ますことで余計な酸化を防げます。

お酒のおつまみなどにそのまま食べても美味しいですが、暑い季節に食べたくなるサッパリとした様々な料理に使うことが出来ます。休日にじっくりと作ってみてはいかがでしょうか。

次回、このセミドライトマトを使った料理のレシピもご紹介します。

また、今回ベーシックなセミドライトマトのオイル漬けをご紹介しましたが、オレガノ、ローリエ、ローズマリーなど様々なスパイスやハーブを入れてお好みでアレンジすることが出来るので、いろいろお試しください。

  • Facebookでシェア