NEWS

食に関する最新情報をピックアップ

イタリアで行列の絶えない人気店【SPONTINI(スポンティーニ)】が、2015年秋に待望の日本初上陸!

イタリア・ミラノで61年の歴史を持つ老舗ピッツェリア「SPONTINI(スポンティーニ)」が、2015年秋を目処に、原宿・渋谷エリアに日本1号店(海外初出店)をオープンする。

sub2

「SPONTINI」は1953年のオープン以来、“ピッツァ・アル・トランチョ”(ひと切れのピッツァの意)の火付け役として、ミラノで7店舗を展開。行列の習慣がないイタリアにおいて、どのお店もミラネーゼから絶大な支持を得ている、行列の絶えないピッツェリア。

Milano, Spontini © Cristian Castelnuovo

「SPONTINI」のピザは、庶民の味でありながら、奇抜なセンスを兼ね備えているのが特徴。食材はもちろん、生地の塩分ひとつにもこだわり、時代に添ったブラッシュアップを続け、常に高いクオリティを保っています。

大豆油をふりかけ、鉄鍋で揚げるようにしながらじっくり焼きあげるのが特徴。底はカリカリに仕上がり、厚さが約2センチというボリュームたっぷりのインパクトのある見た目と、ふっくらとした食感が、ミラネーゼから愛されている。

sub9

海外初出店の場所として、日本を選んだ理由は、本店のあるエリアには日本人留学生が多く、その留学生たちからの評判が良く、日本人に好まれる味だと確信したからなのだとか。

日本では、本国と同様にイートインをメインとした「SPONTINI」とコンパクトなクイックサービススタイルの「S-SPONTINI」の2業態を出店場所に合わせて出店していく予定。

  • Facebookでシェア